« REC 第04話 「ティファニーで朝食を」 | トップページ | 購入日記 3月18日 »

2006年3月16日 (木)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第02話 「彼女は彼女である事を自覚した」

Kasi2_1

さて、女の子になったはずむは一体どうなってしまうのか。

Kasi21

全世界に宇宙人が発表したため、ちゃんとした検査も受け、世間からの対応もちゃんとしているみたい。むろんニュースでも取り上げてある。

とまりは何か気に食わない様子。

Kasi22

そして、解放され家に帰ってきたはずむ。そこではまた夫婦漫才が待っていたw 両親ともはずむが女の子になってもはずむ自身は元気に戻ってきたということであまり気にしていない様子。むしろ喜んでる?

そしてはずむの女の子の制服姿のご披露。明日太ととまりはそれに戸惑うが、あゆきはちゃんと対応する。あゆきが一番オトナな性格かな。

Kasi23

外に出てみるとマスコミの嵐。とまりに手を引かれダッシュで駆け抜けるはずむ。荷物は?あゆき達が持ってきたのかな?

はずむ達を助けようと突如姿を現した並子先生。が、マスコミの嵐には勝てず吹き飛ばされてマンホールにドボン。並子先生の役どころははっきりしましたねw

はずむは女の子になったことをあまり気にしていない様子…というか、受け入れている様子。しかし、その行動はまだ女の子を自覚したものではなく大胆な行動が目立つ。一方、とまりは密かに思いを寄せていたこともあり、はずむが女の子として自覚することが納得いかない。

Kasi24

が、はずむがちゃんとした女の子になるために協力することに。とまり、あゆき、明日太ではずむをちゃんとした女の子にする計画開始。

デパートでとまりは下着のつけ方なども教えるが、やはり納得いかずに先に帰ってしまう。

Kasi25_1

あんなはずむは自分の知っているはずむじゃない、と一人抱え込んでしまうとまり。そんなとまりの元にあゆきが急いで追いかけてきた。はずむがピンチらしい!

Kasi26

デパートから帰る途中、またしてもマスコミに囲まれるはずむ。どうすることもできずあたふたしていると押し倒され、マスコミのプレッシャーに泣きそうになってしまう。

そこにとまりの登場!

「はずむは私が守る!指一本触れさせるもんか!」

Kasi27

「ごめんね…。迷惑ばかりかけて、守ってもらってばっかりで、ごめんね…ごめんね…。」

とまりに助けてもらって涙するはずむは昔も今も変わりなく、とまりも安心するのであった。

Kasi28

帰宅すると、はずむの部屋には見慣れぬ2人の姿が!

いやぁ、今回も泣けますねぇ。はずむが泣きながらごめんね、というあそこの場面は涙がポロリですよ。この作品は久々に感動ものとして私の中で語られることでしょう。

次回

Kasi2_2 

|

« REC 第04話 「ティファニーで朝食を」 | トップページ | 購入日記 3月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/1057199

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第02話 「彼女は彼女である事を自覚した」:

« REC 第04話 「ティファニーで朝食を」 | トップページ | 購入日記 3月18日 »