« びんちょうタン 第03話 「びんのお誕生びん」 | トップページ | びんちょうタン 第04話 「雨の日曜びん」 »

2006年3月15日 (水)

REC 第03話 「暗くなるまで待って」

Rec3

こちらも久々のレビュー。

Rec31

朝、昔の夢を見て目覚める二人。赤は友達に「いつか声優になれてテレビから赤の声が聞こえてきたらいいね」という夢でさわやかな目覚め。
一方、松丸は…友達の「東京の女の子ってすぐやらせてくれそうだよな」という夢でひどい顔での目覚めですw

さて、いつもは朝食は食べない松丸だが、赤がいるということで二人で朝食をとることに。その後、二人はそれぞれの仕事に。

Rec32

赤はガヤのアフレコ。ちゃんとした役名のあるキャラを演じている声優さんを見て憧れの表情。自分もがんばるぞってことですね。

そして松丸は家出企画書の作成。集中していて、赤が鍵を持っていないことも忘れるほど。赤がたこ焼きを買ってくるが、今は忙しいということで松丸は企画書作りに戻る。お仕事の邪魔をしてはいけないということで、赤は外に出かけていってしまう。

Rec33

そこで、松丸には同僚の畑田から合コンへ来いとの電話。仕事が忙しいので断ろうとするが、電話からは部長の声が。仕方なく参加した合コンでは、相手の女の子が赤の声を誉めて期限を良くする松丸。しかし、そこでまたしても赤が鍵を持っていないことを思い出す。急いで家に帰るが、部屋にいない赤。外を探し回ると、公園でボイストレーニングをしていた。二人で部屋に戻ることに。

Rec34

「それならなるわ。あなたが望むのなら何にでも…何になって欲しいか言って。それになるわよ、本気で。」

次回

Rec3_1

サブタイトルはヘップバーンが出ている映画のタイトルなんですね(^o^)

|

« びんちょうタン 第03話 「びんのお誕生びん」 | トップページ | びんちょうタン 第04話 「雨の日曜びん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/1043636

この記事へのトラックバック一覧です: REC 第03話 「暗くなるまで待って」:

» アニアニランド 第3話 [ミルクレモンティー]
    びんちょうタン 第3話 「びんのお誕生日びん」  今回は比較的セリフがあったほうだったような・・・。ヽノ  とりあえず、今までの中では1番良かったかもねん。  え〜、びんちょうタンの誕生日ということで、プレゼントが贈られてくるんですが・・・、....... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 19時08分

« びんちょうタン 第03話 「びんのお誕生びん」 | トップページ | びんちょうタン 第04話 「雨の日曜びん」 »