« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

映画三昧だよぅ!!

この1週間…映画三昧!

と、父一時帰宅。

映画は映画館でミッションインポッシブル3、インサイド・マン、ウルトラヴァイオレットを見た。おもしろかった順に見たような気がする…。

この3作、まずウルトラヴァイオレットはなんだかどうでもいいよくわからんアクション映画でした。雰囲気的にはマトリックスっぽい。質感が現実味がなく、そこが私はあまり好きではありません。リアルじゃないんですよねぇ…まぁ、そういうのが好きな人が見る映画だと思います。あと、ジョボビッチが好きな人向けw

インサイド・マンは銀行強盗の話…かな。詳しく言うとネタばれになってしまうので、ここでは強盗に入ったクライヴ・オーウェン達は無事に脱出するとだけ言っておきましょう。後半話が少しややこしく、段々わき道に入っていくような気がしますが、結構計算されていておもしろい話だったと思います。

そして、M:i:Ⅲ!こいつはトム・クルーズのトム・クルーズのための映画ですねw トム君かっこいいよぉw たぶん、こういう俺かっこいいなぁと思ってプロデュースしていたんではないかとww フィリップ・シーモアホフマンが敵なんだけど、あんまり印象に残らなかったなぁ…。シーモア・ホフマン好きなんだけど、もったいない使い方だと思いました。この映画はなんだかTVドラマを見ているような感覚で見れますね。映画が終わっても、また来週続きがあるよ…みたいな気持ちで終わってしまう。と、思っていたら監督はLOSTのJ.J. エイブラムスなんですね^^; いやぁ、面白かった。

そして、レンタルで見たのは…プリズン・ブレイクの4、5巻、LOSTの1巻、銀色の髪のアギトです。

プリズン・ブレイクは父と見始めたので、一緒に見ようという暗黙の了解。で、一時帰宅のために続きを見ることに。やっぱ1時間で詰め込みすぎですわ…で、それが完璧ってのがすごいですわ^^; 脚本うますぎですねぇ。海外のドラマってなんでこんなにクオリティ高いんだろう…。ラストの6、7巻が見れるのは次に父が帰宅するときか…早くみたいなぁ。

ということで、一人で何か見るものがないかと探していたら、新しい海外ドラマLOSTがレンタル開始!で、早速1巻を借りてみる…いやぁ、海外ドラマ…本当にクオリ(繰り返し

勢いあまってLOSTの2巻を借りてきたのは秘密だ。

最後に、銀色の髪のアギトがレンタル開始されていたので借りて見ることに。GONZO作品ということでちょっと期待してみたんだけど、正直期待はずれですね。コレくらいのアニメならばそこらじゅうに転がっていると思います。わざわざ映画化する必要はなかったと思います。まぁ、初の劇場作品ということでこの程度だったのでしょうか^^; GONZOの今後に期待です!

ヴァルキリープロファイル-レナス-買っちゃったよ!!

M:i:Ⅲ公式サイト

インサイド・マン 公式サイト

ウルトラヴァイオレット 公式サイト

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 DVD プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LOST シーズン1 DVD Complete Box DVD LOST シーズン1 DVD Complete Box

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

銀色の髪のアギト 初回限定版 DVD 銀色の髪のアギト 初回限定版

販売元:メディアファクトリー
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月21日 (水)

ぜ…前日にだとぅ!?

こんばんは~。

昨日、980円で買ったサイレントヒルをクリアしました。あれ、一人で夜中にするもんじゃないですね^^; おかげで、昨日の夜は悪夢を見るわ、今日もバイトが終わって転寝をしていると悪夢を見るわ…寝るのが怖いよう>_<

さて、今日はレンタルショップのバイト。本日、本部から指令が届きました

「ゲームの前日販売、本部の中止が出るまでOKだよ!」

という、全国チェーン店にあるまじき指示内容^^; きっと長くは続かないとは思いますが、ゲーマーにはうれしい話ですね。是非いつまでも続けて欲しいものです。

で、早速明日発売のヴァルキリープロファイル2とKOF11と脳に快感 アハ体験!が入荷したら店頭に並べる。私の勤務時間中に売れたのはヴァルキリー2本のみw 皆まだ気づいてなかったみたいですね。ヴァルキリー2…40本近く入荷したのに…。

しかし、ヴァルキリー2の限定版には驚かされましたね。値段が14000円って…高いよ^^;

実はまだヴァルキリープロファイルってやったことないんですよねぇ。PSPのやつを買おうかしら。

さて、帰宅してネットサーフィンをしていたらおもしろい記事を発見!

どうやらテイルズシリーズがまた結構発売されるみたいですね。で、リメイクが3本。PSPでファンタジアとデスティニー2。PS2でデスティニー。デスティニーって今更PS2にリメイクかよ!?って思ったけれど、画像を見て納得。そういえばデスティニー1は5回くらいプレイしたなぁ。私のなかではテイルズシリーズの中でも1、2を争うほどの面白さがあったと思います。で、それがフルボイスで映像も綺麗になっているとなれば…是非プレイしてみたいですね。てか、ファンタジア…リメイクされすぎw

ヴァルキリープロファイル 公式サイト

テイルズ チャンネル

ヴァルキリープロファイル -レナス- Video Games ヴァルキリープロファイル -レナス-

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2006/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版) 特典 「VISUAL PROFILE 2」付き(発売日以降お届け) Video Games ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版) 特典 「VISUAL PROFILE 2」付き(発売日以降お届け)

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2006/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

カードビルダー日記 6月19日

実に2ヶ月ぶりくらいにカードビルダーについて書きますねぇ。

いや、確かに全然プレイしていませんでした^^; 週に1回程度終戦ボーナスはもらいに行っていましたが、それも行かないときもあったり…。

んで、今日は久々にお金に余裕があったので4000円もってカードビルダーをプレイしにワンダーシティにGO!

カードビルダーに客は0!? まぁ、予想はしていましたが^^; 休日や夜中には結構人はいるらしいですが、私が行くときはいつも人がいません。ランキングを見ると、全然知らない人たちが中佐、大佐になっているので全然人が入らないわけではないかと。

人がいないので仕方なくCPU戦をすることに。今回戦争が長引いているらしく、12日目でした。おかげで前回のプレイはずいぶん前なの終戦ボーナスをGet。気づいてみると連邦、ジオンともにカード更新までまだ50回くらい残っているのにすでに昇進に必要なポイントを満たしていたり^^;

久々なので、まずは最初の2クレでジオンの宇宙ザク3体で腕ならし。と、シムス機が撃沈…。経験値がぁ!? 確実に腕が落ちていますね…。やっぱ少しずつプレイして感を忘れないようにしなきゃ。んで、出てきたカードは…

06160003

正直驚きました。もうレアに期待なんて全然していなかったのですが、まさかここに来てシローが手に入るとは…。

隣の台に移動して連邦のICに交換。まずはシローは使わず、いるものアムロ&セイラさんの感を取り戻すためのプレイ。やっぱアムロ機は機体も武装も適正が付いて強いですねぇ。しかし…CPU戦のつまらないこと…。

で、ここで出たカード…

06160002

カレン来た!一気に08小隊集結です!これはデッキを組めと言わんばかりに。ちなみに、写真右の陸戦型ガンダムも本日のプレイでGet!実は初お目見えなんですね。

と、いうわけで08デッキを組んでみることに。…が、ここで連邦はまだ中尉のコスト上限970ということに気づく。3機編成をするには結構難しいですね^^; 機体を陸戦型ジムとかにしてなんとかコストを調節して出撃!シローかっこいいよ!テンションあがるの早いよ!燃える!!08デッキ燃えるよぉ!

ありがとう、GCB!この情熱。忘れていたものを思い出させてくれました。

残りの5クレはすべて08デッキにささげました。

そこでもう1つの奇跡が発動。

06160005_1

キタコレ! なんか赤いの出た! また来た、シャア専用機。続々と集まってくるシャア関係のカードw 持ってないやつでよかった。

いやぁ、超久々にレア2枚引きを体験しました。ダブりなしでカードコンプという夢を思い出させてくれましたよ。今日の8クレで初出が4枚。いい傾向ですね。ちょっとずつでもそろってきています。

はたして、バージョンアップはいつなんだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いらっしゃいませ。本日の目玉商品は…

最近結構買い物をしました。ずいぶんブログで書いてなかったのでちょっとまとめて書いちゃおうと思います。

05310002

まず、ディスガイア2!これはちょっと前に買ったのですが、なんとか手に入れました!初回限定版!!しかも予約特典CD付き。しかし、買ったはいいが暇がなくてほとんど未プレイ状態^^;

05310001

そして、ひぐらしのなく頃に…買っちゃったよw アニメにはどっぷりはまってますw

これ、最近読んだいろんな作品の中でも抜群に面白いですね。少しずつ読んでます。アニメでは現在崇殺し編の3話まで放送されていますが、まだゲームでは綿流し編の序盤。アニメに追いつくのは無理…かな? 結構アニメでは省略されているところがあり、しかもその部分がかなりおもしろいんですよねぇ。序盤は明るく楽しい話なのに、段々暗く怖い話になっていく。よくできています!

06160001

そして、最近一番高額の買い物。PSPですw

欲しいなぁとは思っていたのですが、来月問・戦士が出るまで我慢しようと思っていた矢先。給料日と、バイト先のレンタルショップのセールが重なり、バリューパックの中古が16800円だったため、少し悩んだ後に購入。基本的に今の段階でやりたかった写真の3本を購入。実際はポポロクロイスばかりやっていたりw あとはヴァルキリープロファイルがやってみたいんですよねぇ。PS版もまだやったことがないし、2も出ることですしちょうどいいかなぁと。

来月は機動戦士ガンダム 問・戦士がでるし、8月にはGジェネが出るし、ま本体を持っていればどんなゲームが出ても対応できるからいいですね。てか、ついにPSPもDSもそろえてしまった^^;

久々にカードビルダーもやったので、それは別で書きますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

覚めたしぐさで 熱く見ろ

結局、バイト先のお姉さんに気持ちは届かず…失恋orz

あぁ、久々に本気の恋だったんだけどなぁ…。

現在ハイパー落ち込みモード突入中です。

プールのバイト…行くのがつらくなるなぁ…。でも、その分レンタルショップのバイトがかなり楽しくなってきました。店長に難有なバイト先ですが、店長がいないと他のメンバーはすごくいい人たちばかりでかなり楽しい。

僕にはまだ、帰れる場所があるんだ!

って気持ちになりますねw

さて、そのレンタルショップ、本日はCDレンタルが半額ということで、結構アルバムを借りてきました。

サントラ「嫌われ松子の歌たち」、GARNET CROW「Best Selection 2000 to 2005」、近藤真彦「マッチベスト」、SOUL’d OUT「ALIVE」、DEEN「DEEN The Best キセキ」の5枚。今回ベスト版を多く借りました。

「嫌われ松子の歌たち」はあのミュージカル風で楽しませ、そして泣かせてくれた歌が詰まった一枚。本気で買おうかと悩んでいるところにレンタルが入っていました。このアルバム、映画を思い出して泣けてしまいますねぇ。私の人生も不幸の連発です…。

GARNET CROWのベスト、これもいいですねぇ。昔からGARNET CROWは結構好きなのですが、改めてよく聞いてみるとなんだかせつなくなりました。さすがにベストアルバムなので曲がいい曲ばかりです。オススメ!

そして、マッチベスト!キタコレ!借りるときに同僚のお姉さんに痛い目で見られたけど大丈夫だ。てか、年いくつだ私!

SOUL’d OUTはシングルで出てたイルカ以外はあまりパッとしない…かな。まだよく聞いていないからかもしれないですね^^; ゆっくり聞いてみます。

DEENもいい曲ばかりですねぇ。夢であるように…テイルズオブデスティニーを思い出しますw GARNET CROWのflyingもテイルズオブエターニアが浮かぶしなぁ。基本はマニア思考?w そういえば、シンフォニア以降のテイルズはやってないなぁ。ジ アビスは名作だって聞くし、今度買おうかなぁ…。

おっと、話がずれた。5枚の中でも特にオススメなのは「嫌われ松子の歌たち」とGARNET CROWのベストです。是非、聞くべし!

嫌われ松子の歌たち Music 嫌われ松子の歌たち

アーティスト:サントラ,木村カエラ,ch feat.B-BANDJ,BONNIE PINK,及川リン,AI & 及川リン,Joe Himeji feat.J.
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Best Selection 2000 to 2005 Music Best Selection 2000 to 2005

アーティスト:GARNET CROW
販売元:GIZA
発売日:2005/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

MATCHY BEST Music MATCHY BEST

アーティスト:近藤真彦
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ALIVE Music ALIVE

アーティスト:SOUL’d OUT
販売元:SE
発売日:2006/03/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DEEN The BEST キセキ(通常盤) Music DEEN The BEST キセキ(通常盤)

アーティスト:DEEN
販売元:BMG JAPAN
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

あぁ、我が人生に幸あれ

あぁ、人間って複雑だなぁ…と思う今日この頃。

最近バイト先のお姉さんに惚れてしまっている私なのですが…。なかなかうまく気持ちを伝えられずにいるんですねぇ。いや、気持ちは伝えられるんですが…人生って、なかなかうまくいかないもんです。

さて、そんな悩みは置いといて。

自分のバイト先のレンタルショップで借りてきた『僕の彼女を紹介します』を見ていました。これも結構おもしろいなぁと見入っている矢先に、映像の動きが鈍くなり、そして…ディスクが壊れていますと表示されて続きが見れない…。あぁ、そういえばよくこういって無料貸し出しになるお客さんが来るなぁ。いつもは「またか…でまかせじゃあないだろうな?」と心の中で思っている店員達(私も含む)。しかし、そのお客さんの気持ちがよくわかりましたよ。ここで悩むのは店員の私がそれを言って無料で取り替えてもらっていいのだろうかということです…。なんだか気が引けるなぁ…。ま、明日言ってみるか。

うぅむ、韓国人俳優でチョン・ジヒョンのファンになりそうだw

ところで、久々に高校時代の大親友が彼女連れて遊びに来た。彼女も仲のいい友達なので久々に盛り上がった。目的は三人でHPを作ろうということなのだが、HPつくりの経験があるのが私しかいない…で頼りにされている…と。実に面倒くさい話だ。

まぁ、仲のいい彼らと一緒にやるからには立派なものを作りたいもんだなぁ。出来上がったらここにもリンク貼るかぁ。

明日はどっちもバイトは休みだと思ってプールのバイトの人たちと釣りに行く約束をしてたのに…家に帰ってスケジュール帳を見たらレンタルショップのバイトだった。超へこむ…。釣り、行きたかったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

私は…不幸ですか?!

え~…現在朝の5時。まだ起きてます…寝てません。今日は徹夜だな、明日(もう今日か)のバイトがつらそうだ。

さて、1日は映画の日ということで久々にバイトは両方とも休みをもらってちゃんとした休日を楽しみました。そして、見た映画は『嫌われ松子の一生』と『ダ・ヴィンチ・コード』の2本。

結論から言うと、『嫌われ松子の一生』は私の中での今年のベストムービーになる可能性のある良作。『ダ・ヴィンチ・コード』は今年のワーストムービーになる可能性のある駄作。と、見事に差のある作品でした。

まず、昼に『嫌われ松子の一生』を見たのですが、これは非常に不幸な話なのにミュージカルで結構明るい感じになっています。松子の人生が段々どん底に落ちていく様子が描かれているのですが、《人生》がよく描かれていると思います。《人生》というのは《人》と《人》とが絡み合っていくものであり、その《人》というのは感情を持っているのであり、自分の思うとおりにはいかないものです。そういう《人》との出会い、別れが自然であり、そして脚本として見ても無駄なところがほぼ見当たりません。どの《人》とのかかわりもちゃんと意味があるんです。そして、松子という一人の人物の人生を見てきて感情が移入しているところにあんな人生の終わり方。私は映画を見て涙を流すということがあまりないのですが、この映画は映画館で号泣でした。歌がまた涙を誘うんです。この作品は歌もいい歌ばかりです。邦画は全然見ない私ですが、この作品はかなりの良作。いや、本当に見てよかった。もう一度見たいくらいです。

対して『ダ・ヴィンチ・コード』は、なんと言うか無駄が多いですね。と、言うか私は原作を読んでいないのですが、原作から結構削られてうまくまとめきれていないのではないかと思います。私は結構歴史は好きなので内容的には全然わからないというわけではなかったのですが、なんだかサスペンスとしても中途半端だし、謎解きも唸るようなものではないし。そもそもあまりタイトルのダ・ヴィンチの暗号というのがメインではないような気が…。この作品はわざわざ映画にするのではなく、本だけでとどめておいてもよかったのではないかと思います。いや、本も読んでないからわかりませんが^^; ジャン・レノのキャラも別にいなくても問題はないですよね。

映画を見ていて、登場人物に無駄があると気になるんですよねぇ。とってつけたようなキャラ設定とか、おおげさな演技をするけれどパフォーマンスだけで内容的には重要じゃないキャラとか…。そういうところで客を楽しませようとするのではなく、必要最低限の人物だけでしっかりとしたストーリー、こういうのがいい脚本なんじゃないですかね。

あぁ…なんかえらそうに映画のことを語っちゃってるよ…。

まぁ、『ダ・ヴィンチ・コード』は映画を見る前に映画に詳しい知人からあれは見る価値のない駄作だって言われたのでテンション下がっちゃったんですよねぇ^^; 見るのをやめようかとも思ったのですが、一応話題作なので話のネタに見ておいたほうがいいかなぁという気持ちで見てたので完全に粗捜しをしながら見てました…。

本物のダ・ヴィンチの暗号ってのは面白そうなんですよねぇ。そっちには興味があったりして。

映画の予告は結構面白そうなのが盛りだくさん。邦画では岡田君が出てる『花よりもなほ』ってのがおもしろそうかも。あと、『日本沈没』w ま、『M:I:Ⅲ』と『ウルトラヴァイオレット』が期待大かな。あっ、やっと『007 カジノ・ロワイヤル』の予告があった。今度のボンド…微妙だ…2代目ジョージ・レイゼンビーになりそうな予感。

さぁてと、次は何を見ようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »