« かまいたちの夜×3 レポート1夜目 | トップページ | カードビルダー日記 7月29日 »

2006年7月30日 (日)

かまいたちの夜×3 レポート2夜目

やりました!ついにやりました!!

苦節12時間とちょい。ようやく犯人当て推理に話を持っていき、解決。真のエンディングを見ることができました。

(ここからネタばれあり)

いやぁ、12時になって水攻めの刑にあうのはダメな選択肢だったんですね^^; どこから犯人当てに持っていくのかが全然わからなかったのですが、よぉく考えているうちに段々と絞れてきて…キタコレ!!というわけです。

いやぁ、犯人があの人だったなんて…ちょっと意外ですね。しかし、犯行のトリックなどはあらかた推理できていましたので、犯人も思ったとおりの人物。まさか共犯者があの人だったとは思いませんでしたけどね。

で、すべての謎が解けて解決するか!?と思われたその時、以外人物が登場するんですねぇ。私はここは驚きよりも笑いのほうが大きかったですww

えっと…もうネタばれってことで言っちゃいますね。

ここで現れた意外な人物とは、なんと最初に殺されたはずの香山さんだったのです。いきなり「なんや、みんなこんなところにおったんかいな?」見たいな事を言いながら頭をさする姿に驚き&笑い。と、ここで香山さん以外でプレイしていると先をプレイできなくなります。すると、なんと香山さんが殴られた後を香山さんでプレイできるようになっているではありませんか!?

殴られた後、目を覚ます香山さん。その目の前にいたのは…なんと、夏美さん!?幽霊!?と思ったら、香山さん…殴られた後に幽体離脱してしまっていたんですね。で、夏美さんの話でこの館での出来事は全部、伊右衛門の呪いが関係しているということがわかります。その呪いのせいで、ここで死んだ者は成仏できずに魂はこの館にとどまってしまう。それで夏美さんの魂もここに残っていて、香山さんへ念を送っていたということなのです。夏美さんには伊右衛門の呪いを解くことができず、まだ完全に死んだわけではない香山さんならば何とかできるかもしれないということで香山さんの伊右衛門退治のストーリーが始まります。

このストーリー、前回死んだ人々が全員集合というのがファンを喜ばせてくれます。なんと、あの正岡慎太郎も出てくるんですから私も大喜びww しかも、彼らの最後がまたかっこいい!!

とまぁ、いろいろあって伊右衛門を退治。無事香山さんも生き返ることができるんですねぇ。そのときの夏美さんとの別れなんかお涙物ですよ…。

そして、香山さんで他の3人の話が途切れたところまで話を進めると…エピローグになるんですねぇ。またこのエピローグが泣ける!!なんというか、この×3は俊夫さんのためにあるような作品ですね。今回俊夫さんが大好きになりました!ゲーム序盤はダメ人間だった俊夫さんが段々やる気を取り戻し、ラストはハッピーエンド。最高です!

さて、この後ピンクのしおりと青のしおりがあるのですが、それはまた3夜目にでも話しましょうかねぇ。

ではでは、エンディングフルコンプ目指してがんばります!

|

« かまいたちの夜×3 レポート1夜目 | トップページ | カードビルダー日記 7月29日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/2857019

この記事へのトラックバック一覧です: かまいたちの夜×3 レポート2夜目:

« かまいたちの夜×3 レポート1夜目 | トップページ | カードビルダー日記 7月29日 »