« Happy Birthday To Me!! | トップページ | FFⅢ 攻略レポート その① »

2006年8月18日 (金)

もう少し素直に生きたいよ

昨日《おぉぅ、書いてる間に日付が18日になっとる…》(16日)はプールの飲み会でした。

飲み会は7時半からなので、昼間はレンタルショップのバイトを入れる。6時まで働いた後、いつもなら1時間ほど事務所でおしゃべりをして帰るところをそそくさと退散。お酒を飲むので、バイクをレンタルショップの近くにある祖父の家に置き、バスで街まで向かうことに。時間に余裕があったので、誕生日が1日違いのアーマー君(※15日の日記参照)にプレゼントを買うことに。パルコのヴィレッジヴァンガードでしょうもないアイテムを2、3購入してプレゼントすることに。

あと20分ほど時間があったので、アニメイトに行きネギまの15巻とメルブラの攻略本(?)を購入し、ここでやっと現地へ向かうことに。

もう結構人は集まっていて、にぎやかな様子。メンバーはだいたいバイトと職員合わせて25人くらい。今回の会場は焼肉屋。2時間食べ放題の診放題のお店ですね。

《ここで一つ注釈。私はこのプールのバイトが嫌な大きな理由の1つに1人の職員がいるというものがあります。で、今回はそいつが幹事なんですねぇ。》

お店に入ると、幹事であるいやぁな女と顔をあわせる羽目に。こいつがいるから今回の飲み会はあまり気が乗らなかった^^; しかし、例のあの子もいます!ここはあの嫌味な女のことは我慢して素直に飲み会を楽しむことに。

まず、席を決めるためのくじ引き。あの子のそばになるかな?なんて密かに思ってはいましたが、そうはうまくいかないもの。しかし、アーマー君のそばでなおかつ気を使わなくていい人たちと一緒だったので、とりあえず素直に楽しめるポジションにはつけました。

《ここで注釈。アーマー君はバーベキューにも来るほどの中学からの親友なのですが、何故彼がここで話に出てくるかというと…私はアーマー君に誘われて去年からプールのバイトを夏限定でやっているというわけです。》

基本的にはあまりお酒は飲めないほうなので、ひたすら食べることに専念することに。しかし、こういう席なのでどんどんお酒を注がれるんですねぇ。いつもの5倍くらいは飲んだんじゃないかなぁ^^; よくつぶれなかったものだと自分に驚いています。

私の趣味は人間観察。いくらお酒が入ったとしても結構中身は冷静に人を診ていたりします。やっぱり、お酒を飲むと変わってしまう人って結構いますねぇ。いろいろと面白いものを見せてもらいました。

開始早々酔いつぶれてるやつがいたり、かと思うと水のようにがぶ飲みするやつがいたり。意外な人が意外な行動をとっていたり。たまにはこういう人の違った面を見てみるのもいいなぁと思いました。

というのも、私あんまり飲み会って行ったことないんですよ^^; 大学生でもないし、バイト先でもしょっちゅうあるわけじゃないし。今回はメンバー的に楽しめないかなぁと思っていましたが、十分楽しめました。結構あの子ともしゃべれたしねw

あっという間に2時間。とりあえず、お店を出てこれからどうするかを決めることに。この段階でかなり酔いが回っているのが3人。内1人はアーマー君。

場の雰囲気がどうやら数人は帰って、残りは2手に別れそうだったので仲のいい人が多いカラオケグループについていくことに。ここであの嫌味女は別グループに行ったので、やっと心の底から楽しめる状態になりましたw

と、いつの間にかアーマー君がいない!?あいつ、あんなに酔っ払っていたのに…その後彼がどうなったのか、知るものはいないという…。

さて、もちろんこのカラオケグループには例のあの子もいるわけですよ。ですが!

…なんか、別の男〈ヨッシー(仮名)〉と仲よさそうに話してる…。話に入る隙もない…。

もうこの時点で私のテンションはぐんとダウンですよ。まるでシャアのプレッシャーを受けているがごとくw

事前に今は彼氏がいないというのは調査済み。よって、可能性は0ではないと淡い期待を持っていたのですが、打ち砕かれたような発言が…。

カラオケの受付をしている場面での再現。いつも陽気なG太さんがあの子にさり気に話をしているのが聞こえます。

G太「へ~、彼氏はいないんだ?」

あの子「そうなんですよぉ」

G太「んじゃ、チャーリーなんかいいじゃんw」

なぬっ!?G太さんの発言にかなり驚く私。

あの子「あはは、そんな。彼とは昔からの友達って以上には…」

orz あぁ、なんてこったい。むしろこんな話聞かなければよかった…。

その後はカラオケの間もずっとあの子はヨッシーさんと仲よさそうにしているし、カラオケの間中私のテンションはMIN状態。

…人生そうそううまくはいきませんねぇ。最近は特に恋愛面で全然ダメなチャーリーです。仕事面では結構調子いいんですけどねぇ。もう、しばらく恋愛のことなんか考えずに仕事と勉強に打ち込もうかなぁ^^;

と、テンションが低いのと肺の調子が良くないのとで、そこそこに歌ってあとは聞き手で今回のカラオケは終えてしまいました。あの子の歌声がなんか普段の声と違ってアニメ声っぽいところに驚き、そしてさらに好きにnatte(死

ふぅ…もう死にたい…。そして、深夜1時頃になったので、現地でそれぞれ解散することに。バスで来た私が帰りどうしようかなぁなんて考えていると…

職員のお兄様「お前ら、帰りの足は大丈夫なんや?」

あの子「あぁ、私はチャーリー君と家が近いんで一緒に帰ります。」

…はぁ?今、なんとおっしゃいました?一緒に帰る!?

職員のお兄様「おぅ、じゃあ頼んだぞ」

私「はぁ」

なんじゃこの展開はぁ!?

と、ここで期待したらNG。まぁ、確かに2人でタクシーに乗って家まで帰ったわけですが、その間の会話で少しつついてみるも、全然良い反応はなし。完全に家が近いということと、昔からの友達ということで私を選んだだけのようですね…。

結局私の家の前で降り、家まで送ろうかと言っても断られ、その日のイベントは終了してしまいました。ここで後悔しているのは、何で無理を言ってでも家まで送っていかなかったのかということです。なかなか会う機会もそう多くないというのに、みすみす話をするチャンスを逃してしまいました。せっかく2人きりになれたというのに…。くそう、私のバカ!

あのあと、送っていけばきっと玉砕覚悟で告白していたと思います…。まぁ、現在の状態を戦闘で表すなら、こちらの命中率5%くらいのアタック。相手は回避力がずば抜けて高いといったところでしょうか。

次、もしもチャンスがあれば特攻するやも…。

チャンスがあれば…ね。

まだだ、まだ終わらんよ!!

今回の話…シエロ姉くらいしか楽しめないかもw

|

« Happy Birthday To Me!! | トップページ | FFⅢ 攻略レポート その① »

コメント

題名:そうです!

若いときはその勢いが大事ですよ!
玉砕覚悟で行きましたよ~!私も若い頃は・・・
でもね、玉砕したからって死ぬわけじゃぁ~ないし
告ってOKだったら結果オーライでしょ!
チャーリーさん、かなりハンサムなんだから自信もってね♪
次回はテンションMAXで戦場に現れるチャーリーさんを想像しますよ!

20代はあっという間に過ぎていきます!頑張って!

ではでは!

投稿: はるかな | 2006年8月18日 (金) 09時09分

僭越ながら、私も若い時そんな勢いがありましたよ…
今は牙が抜かれたようにおとなしくなってしましましたが(笑)

チャーリーさんのような悩みは男ならば誰もが経験するものです。しかも、今だからこそ、チャーリーさんのようなエネルギーあふれる恋愛ができるのだと思います。

影ながら私もチャーリーさんを応援していますよ(^^)v
また戦場でお会いしましょう!!

投稿: アベル | 2006年8月18日 (金) 18時45分

うはっ(*>∀<)リー君☆(あっチャーリーだから、略して
リー君ですww)めちゃめちゃ…楽しませてもらいました(笑)
ん~そんな青春したね~(´ー`)いいよ~どんどん行くべきだよ
♪♪言ってスッキリした方が、言わないで後悔するよりいいでしょ~(^∀^)それにね…「好きです。」って言われて嬉しくない
人はいないよ!ホント☆☆私は何回失恋したことか…☆
いっぱい色んな経験したら恋愛レベル上昇っすよ!(>∀<)
リー君がんばれ~~~(≧∀≦)ノシ
また…なんかあったら宜しく(にやり)
次はみんなで飲みたいね~~~!!20だしね~(笑)
22日またはるかなさんと遊ぶんだけど、リー君はいかが??

投稿: シエロ | 2006年8月18日 (金) 19時24分

「好きです!」って一言はなかなかいえないですよねぇ。
かなり勇気がいります。

はたして、この夏の間にこの言葉が言えるのだろうか…。

投稿: チャーリー | 2006年8月21日 (月) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/3102298

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し素直に生きたいよ:

« Happy Birthday To Me!! | トップページ | FFⅢ 攻略レポート その① »