« 買い忘れ…だったのか… | トップページ | GO MY WAY!! »

2007年1月30日 (火)

湿っぽい話になりますが…

先週の土曜日、2007年1月27日に私の祖母が末期癌で亡くなり、お通夜やらお葬式やらでバタバタしておりました。

20歳になるまで、近い身内でそういう話がなかったので、今回は私にとって非常に大きな出来事でした。人はいつかは死んでしまう。わかっていても、現実に目の前に亡くなった祖母を見ると涙が止まりませんでした。

昨年の前半は一緒に毎晩食事をして毎日顔をあわせていたのですが、後半は住む場所が離れてしまい、ほとんど会いに行かなかったのが悔やまれます。

生前もっと話をしたいこともあったのにと、後から後から後悔してもしきれません。

ただ唯一の救いは、最後に息を引き取る瞬間。夫(祖父)と娘達(母姉妹)に手を握ってもらい、いつ逝ってしまったのかもわからないほど安らかに息を引き取ったということです。最後は苦しそうなそぶりも見せず、にっこりと笑って亡くなった。とても幸せな最後だったと思います。

私が生まれてから先日まで、本当にお世話になりました。

これからも、お空の上から私たちを見守っていてください。

|

« 買い忘れ…だったのか… | トップページ | GO MY WAY!! »

コメント


辛いですね(涙)

私は今ちょっと事情があって祖父祖母に接することが
できないのでチャーリー君の気持ちが痛いほどわかります

ご冥福を心からお祈りいたします。

投稿: はるかな | 2007年1月31日 (水) 11時25分

最初に、おばあさんのご冥福を心よりお祈りいたしますm(_ _)m

ども、ユウキです。

年老いた者から亡くなって行く。それは自然なことです。自然なことですけど、残された者はやはり悲しみに沈みます。

私は、祖父、祖母、父を亡くしています。亡くなった時の事は、いまだに忘れられません。ですが、それよりももっと思い出せるのは、それぞれとの楽しい思い出、かわいがってもらった思い出。

今は辛いかもしれませんが、思い出を大事にしてください。
思い出してあげれるうちは、その方は亡くなったかもしれませんが、無くなってはいないのですから。

チャーリー君に孫ができた時、おばあさんから貰った思いをその子に伝えてあげれたら、おばあさんも喜んでくれると思いますよ。

投稿: ユウキ・コスモ | 2007年2月 1日 (木) 01時30分

早かれ遅かれいつかはこういう時がくるのですね・・・
改めて痛感しました
おばあちゃんは天国でチャーリー君が元気で生きていくことを暖かく見守っていると思いますよ

おばあちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

投稿: サンボ店長 | 2007年2月 1日 (木) 09時35分

おばあさんのご冥福をお祈り致しますm(__)m

私も祖父を亡くし、祖母はアルツハイマーで施設入り、
親戚も絶縁状態、さらには幼なじみもこの世を去りました。

崩れていく遺骨を見た時、私自身も崩れていきそうでした。私たち家族を唯一味方してくれましたから。

私は自分の遺伝子を残せていけるかどうかは
判りませんが、生命がある限り何らかのメッセージを
たくさんの人に伝えられたらと思っています。

投稿: ケン・サスガ | 2007年2月 1日 (木) 22時14分

最初に…おばあちゃんのご冥福を心よりお祈りしてます。

私は身内をもの心ついてから亡くした経験がありません、
祖父私がお母さんのお腹にいるときになくなってるので。
私は高校の時友達をなくしました、あまりに突然で
信じられなかったけど、いざお葬式に行った時に突然涙が、
止まりませんでした、その子との思い出があふれてきて、
また最後にあまり遊べなかった事への後悔など一気に押し寄せてきました。リーくん、今は辛いよね…でも元気出してね^^
誰かが、時々…亡くなった人の事を思い出したり、思い出話をしたりするのが一番の供養っていってました(^^)
だから私は時々思い出してます…☆

ではでは、この辺で(u u)

投稿: シエロ | 2007年2月 2日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/5143011

この記事へのトラックバック一覧です: 湿っぽい話になりますが…:

« 買い忘れ…だったのか… | トップページ | GO MY WAY!! »