2006年11月 8日 (水)

10月放映開始!新番組は今…

さてと、久々にアニメについて語ります。

最近完全にGCB一色でしたからねぇ。こないだサスガさんがコメントをくれたので思い出しましたw

10月でアニメも随分と入れ替わり、いくつか気になる作品をピックアップです。

BLACK LAGOON The Second Barrage

ネギま!?

くじびき♥アンバランス

働きマン

スーパーロボット大戦OG ~ディバイン・ウォーズ~

コードギアス 反逆のルルーシュ

奏光のストレイン

銀色のオリンシス

ですね。

あと、時間の余裕があれば

RED GARDEN

Pumpkin Scissors

あたりは見たいところです。

さて、BLACK LAGOON。ついにはじまりましたねぇ、続きが。しかも前回期待していたにもかかわらず飛ばされてしまったヘンゼルとグレーテル編。まぁ、時間がなくてまだ見ていませんが^^; このアニメのクオリティは前作で保障済みなので、溜まってきたところを一気に見ることにします。

次に、ネギま!?…これ、スタッフが完全にぱにぽにだっしゅと同じなんですね。原作とは違った展開で、中身にかなり凝った演出を張り巡らす素晴らしいスタッフ陣だと思います。今のところ5話まで放映されている内2話までしか見ていませんが、OPからワクワクさせてくれます。本編ではまだぱにぽにだっしゅの時ほどのはじけっぷりは見えませんが、今後に期待です。

次、くじびき♥アンバランス。来ました、くじアン。げんしけんを知っている人ならば知っているこの作品。原作は漫画の中に出てくる漫画というめずらしい作品です。アニメを見るまでは、全然期待していなかったのですが、1話がベタな展開。正直、これぞアニメだ!というようないい感じの出来でした。その後は時間の都合でまだ見ていませんが、結構良作かも?

続いて、働きマン。ハチクロやパラキスを放映していたノイタミナの枠内での放送です。安野モヨコ原作の働く女性を描いた作品。以前から漫画のほうも気になっていたのですが、なかなか手がつかず、アニメが始まったのを気にまず1話を見てみました。これ、イイね!このノイタミナ枠内の作品ははずれなしだと私は思います。いやぁ、力入れているなぁ。

そして、今期ロボット作品No01として、スーパーロボット大戦OG ~ディバイン・ウォーズ~。これはもう語らずともわかるでしょう。スパロボOGのアニメ化版ですよ。今のところ放映と同時にちゃんと見ているのはこれだけですね。しかし、はっきり言って絵が汚いです^^; キャラの顔とか歪みすぎ。そこんとこちゃんとしてほしいですねぇ…。内容はゲームのOGをそのままやるのかと思いきや、少しずつ編集が加えられている様子。ゲームのOGには出てこなかったキャラとかが早速登場したりしてますからねぇ。

今期ロボットアニメNo02、コードギアス 反逆のルルーシュ。これはサンライズ制作のロボットアニメ。キャラ原案がCLAMPだったり、キャラデザが木村貴宏氏だったりと結構豪華なメンバーで制作してます。とりあえず1話を見てみたのですが、どぉも最近のロボットアニメにありがちなキャラクター重視のストーリーになるんじゃないかなぁなんて思っています。1話のルルーシュとスザクの出会いのシーンはまるでキラとアス(自主規制 まぁ、久々にまじめに作っているロボットアニメなので一応見守っていくことにしようかと。

と、奏光のストレイン。これはWOWOWで放映されています。まず1話を見始めて思ったこと。1話目で先のストーリーを想像してたら思いっきり切り離されます。しかも、ありがちな展開。大好きな兄に会うためにパイロットとして訓練してきたのに、戦う相手はその兄…みたいな。正直、それがわかった瞬間見る気が一気に減りました^^;

そして最後に、銀色のオリンシス。コレには文句を言いたいw とりあえず平井久司のキャラクターが動くからまたロボットアニメかなぁと思ってみたら、只の絵が汚い意味不明なアニメでした。1話を見て、続きを見る気がまったくしなかった作品です。

なかなかアニメを見る余裕もないので、少しずつしか見ていませんが、私が特にオススメするのはBLACK LAGOON、働きマン、スパロボですね。この3作については、たまにレビューを書くかもです。

まぁ、でも不定期ですので期待はしないように!

基本はGCBメインでいきますw

ではでは、今日はこれくらいで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

女子高生 GIRL'S-HIGH 第01話 「女子高生はバカである。」

Zyosi1_1

Zyosi12_2

ついに始まりました!女子高生 GIRL'S-HIGH!今期は結構おもしろそうなアニメがありますが、最も期待するアニメの一つです。原作が好きな漫画なのですごく楽しみにしていました。

Zyosi11_1

まずは原作0話をアニメ化。しかし、オリジナリティ満載です。

主人公の絵里子は中学からの友人の由真と綾乃を誘い高校入学前に学校を潜入探検することに。

Zyosi12_3

高校の制服を着ていればばれないだろうということで、制服を着てみるが…ダサい!ということで、スカートをカスタマイズ。が、やりすぎで超ミニになってしまう。

Zyosi13_1

内部生である中学時代の香田達3人も登場。高等部の制服を見て絵里子達を先輩だと勘違いした香田達に高等部の話をせがまれることに。そこでとっさに嘘を並べ立てる絵里子。6クラスあるから同じクラスにならなければすぐ忘れるだろうと思っていたが…みんな見事に同じクラスになりましたとさw

ここで、前半終了。

Zyosi14_1

早速はべられる外部生の絵里子達。嘘を真に受けてみんなに言いふらしてしまった香田の怒りをかってしまったのである。殴り合いの喧嘩に発展する。ここにアイドル小田切が登場し、見事両側から二人のパンチをくらってしまう。バツとして用具室の掃除をすることになる二人。

Zyosi15_1

が、一発芸勝負をはじめてしまう二人。と、二人がいることに気づかず、警備員が用具室の鍵をかけてしまう。閉じ込められたことに気づく二人。ここでようやく素直にあやまり、二人は仲直りすることに。

Zyosi16_1

絵里子が帰っていない電話をうけた由真達は絵里子を探しに町にでる。と、同じく帰っていない香田を探している姫路達と遭遇、学校にいることに気づく。

そんなこんなで二人も救出され、みんな仲良くなりめでたしめでたし。

Zyosi1ed

EDの絵が見たことあるぞぉ!!!

これは、MEZZOでおなじみの梅津泰臣さんの絵じゃあないかぁ!!

こんなところにお楽しみがあるとは思いませんでした^^; むしろ、本編もこの絵でやってしまっても…いや、さすがにそれでは濃すぎるかw

満足度は80%くらいですかね。もう少し面白くできるとおもうんですが…。香田はもっとノリをよくしておもしろくできると思う。がんばれ雪野さん!

次回

Zyos1

えっ、もう身体検査!?早いなぁ。

ともあれ、来週が待ち遠しい。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年3月27日 (月)

かしまし ~かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第04話 「少女三角形」

Kasi4_2

今回ついに修羅場に突入。三角関係がはっきりと描かれています。

Kasi41

やす菜と仲直りしたはずむが仲良くなりすぎていつも二人が一緒にいることが気に食わないとまり。ついはずむのことを考えてしまう。

そんな中、新しい先生がやってくる。なんとその先生は宇宙仁だった!前回宇宙仁と出会っている並子先生がまた騒がしいw

そして、やす菜を敵視してしまうとまり。やす菜はそんなことも気にせずはずむと共に帰宅。

Kasi42

帰宅途中にショッピングをすることにしたはずむとやす菜。ペアルックw この服…似合ってるか…? そして、勢いで二人はカラオケに行くことに。ここではずむが入れた曲は…かしましラジオで流れているコンパス ~笑顔の行方~!これ、流れただけで感動しましたよ私w そして、コードに足を引っ掛けてやす菜を押し倒してしまうはずむ。

その後どうなったのかは…お楽しみw

Kasi44

はずむのことが気になっているとまりはCDを返すのを口実に夜にはずむの家にやってくる。はずむはとまりに一緒に服を買いに行かないかと誘うととまりはうれしそうな顔をするが、やす菜にいい店を紹介してもらったと付け加えると、とまりは残念そうな顔になる。完全にやきもち焼きですね。

その帰り道にコンビニで立ち読みしているとまりの元へあゆきの登場。またしても意味深な発言をして今回のあゆきの出番は終わり。彼女、結構重要なポジションについてますよねw

次の日、植物の手入れをしに雨の中屋上へ登るはずむとやす菜。はじめは植物が少なかった屋上に段々緑を増やしたはずむのことは昔から気になっていたというやす菜。たまたま向かい側の窓から二人を目撃してしまうとまり。ついに、やす菜がはずむに告白!

Kasi45

そして、KISSを!!…が、とまりが叫んでそれを阻止!見られていたことと、やってしまったということで逃げ出してしまうやす菜。とまりもやってしまったと自分を責めながらその場から逃げ出してしまう。

そして、とまりとやす菜の対決!(?)

「ごめんなさい、でも私は…はずむ君のことが好き…好きなの!」

「やす菜!お前…はずむのこと振ったんだろ。はずむのこと…傷つけたんだろ!」

ん~、ついに修羅場突入。

いや、ここは女の子三人で仲良くしなよ…。はずむはもう…女の子なんだしw と私は思います。

次回

Kasi4_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第03話 「はずむの心、やす菜の心」

Kasi3_3

今回ははずむとやす菜が仲直りするお話。

Kasi31_1

前回ラストに出てきたジャン・プゥと宇宙仁が本格的に登場。ジャン・プゥははずむにぶつかった宇宙船が姿を変えたもの。モデルがはずむなのではずむに似ているとのこと。

はずむは二人を隠そうとするが、両親はボケボケなのではずむの心配はよそになにも気にせず受け入れてしまう。

Kasi32_1

人間の観察に出た宇宙仁と出会う並子先生。先生はいつも騒がしいですねぇw

とまりは女の子にもモテモテという話をしているはずむ達を遠くから見つめるやす菜。はずむが女の子になってからまだまともにしゃべれない様子。

ここではじめてはずむはやす菜と共に埋めた花がやす菜のだけ掘り返されていることに気づく。

Kasi33_1

吹奏楽部の中でも他の人と一緒に練習するわけでもなく、家に帰っても親に気を使って一人で食事。心配してくれる飼い犬には昔の一人ぼっちに戻っただけと言いながらも生気を失うやす菜。

Kasi34_1

振った子ともその後仲が悪くなるわけではないというとまりの話を聴いてはずむは何かを思いつき、夜中なのに一人でどこかに出かけてしまう。

次の朝、やす菜が目覚めると部屋の観葉植物が枯れている。植物に詳しいはずむのことがおのずと頭をよぎり涙が…。そこでカーテンを開けると、塀の向こうにはずむの姿が!急いで外に出てみると、そこにはドロだらけのはずむが花を抱えて待っていた。

友達になってくれと頼むはずむに対し、やす菜ははずむを傷つけたことを気にしている。が、はずむが微笑みながらお願いすると、やす菜もうれしそうにそれに答えるのだった。

かくして、二人は仲良しさんになりましたとさ。めでたしめでたし。

でも、私はとまりのほうが好きだったりするw

次回

Kasi3_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

購入日記 3月18日

漫画やCDを買ったら購入日記として記していこうと思います。

さて、今日の収穫↓

03180001_4 03180002_3

03180003_2 03180004_2

03180005_2

あぁ、やってもうた…。久々にお金が入ったからやっとangelaの新譜とJINKI:EXTENDの8巻が買える!とアニメイトに行ったのが間違いだったかも…。

資金が約1万5千円。来週原付の免許を取りに行こうと思っているから1万は残しておいたほうがいいなぁと思いつつアニメイトへGo!少しお金に余裕があるから久々にGCBが出来るなぁと思いながら行ったのですが、まず目に付いたのがぱにぽにのガイドブック3。あぁ…買わなきゃw そして、漫画の棚を流し見していると…女子高生Girls-Highの7巻…いつでたんじゃ!そういえば、リメイクした1~6巻の帯に11日発売とか書いてあったなぁ…買わなきゃw

ここまでは出たら買おうって決めていたものだからいいんです。ここで幻奏戦記ルリルラの登場。まぁ、私はロボットの出てくる作品には目がないので前から気になってはいたのですが、まだいいかと思っていました。しか~し、私は見てしまったのです2巻特装版】…えっ、なに特装版】って…ドラマCD付き。しかも値段も通常版と200円しか違わないと。はい、購入決定。ということです。おまけに弱いですねぇ…。2巻…カバーが通常版と違うし…特装版はなんか恥ずかしいカバーだしw

んで、値段を計算してみると…約7000円…あれま、予算オーバーだわw しかし、思い切って買ってしまう自分^^;

帰り道にいつものゲーセンへ!
カードビルダー日記へ続くw

あぁ、早く女子高生Girls-Highのアニメ始まらないかなぁ。すごく楽しみだぁ。

PRHYTHM Music PRHYTHM

アーティスト:angela
販売元:キングレコード
発売日:2006/03/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 幻奏戦記ルリルラコミックス第1巻(通常版)

販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 幻奏戦記ルリルラコミックス第2巻 特装版

著者:小笠原 智史
販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第02話 「彼女は彼女である事を自覚した」

Kasi2_1

さて、女の子になったはずむは一体どうなってしまうのか。

Kasi21

全世界に宇宙人が発表したため、ちゃんとした検査も受け、世間からの対応もちゃんとしているみたい。むろんニュースでも取り上げてある。

とまりは何か気に食わない様子。

Kasi22

そして、解放され家に帰ってきたはずむ。そこではまた夫婦漫才が待っていたw 両親ともはずむが女の子になってもはずむ自身は元気に戻ってきたということであまり気にしていない様子。むしろ喜んでる?

そしてはずむの女の子の制服姿のご披露。明日太ととまりはそれに戸惑うが、あゆきはちゃんと対応する。あゆきが一番オトナな性格かな。

Kasi23

外に出てみるとマスコミの嵐。とまりに手を引かれダッシュで駆け抜けるはずむ。荷物は?あゆき達が持ってきたのかな?

はずむ達を助けようと突如姿を現した並子先生。が、マスコミの嵐には勝てず吹き飛ばされてマンホールにドボン。並子先生の役どころははっきりしましたねw

はずむは女の子になったことをあまり気にしていない様子…というか、受け入れている様子。しかし、その行動はまだ女の子を自覚したものではなく大胆な行動が目立つ。一方、とまりは密かに思いを寄せていたこともあり、はずむが女の子として自覚することが納得いかない。

Kasi24

が、はずむがちゃんとした女の子になるために協力することに。とまり、あゆき、明日太ではずむをちゃんとした女の子にする計画開始。

デパートでとまりは下着のつけ方なども教えるが、やはり納得いかずに先に帰ってしまう。

Kasi25_1

あんなはずむは自分の知っているはずむじゃない、と一人抱え込んでしまうとまり。そんなとまりの元にあゆきが急いで追いかけてきた。はずむがピンチらしい!

Kasi26

デパートから帰る途中、またしてもマスコミに囲まれるはずむ。どうすることもできずあたふたしていると押し倒され、マスコミのプレッシャーに泣きそうになってしまう。

そこにとまりの登場!

「はずむは私が守る!指一本触れさせるもんか!」

Kasi27

「ごめんね…。迷惑ばかりかけて、守ってもらってばっかりで、ごめんね…ごめんね…。」

とまりに助けてもらって涙するはずむは昔も今も変わりなく、とまりも安心するのであった。

Kasi28

帰宅すると、はずむの部屋には見慣れぬ2人の姿が!

いやぁ、今回も泣けますねぇ。はずむが泣きながらごめんね、というあそこの場面は涙がポロリですよ。この作品は久々に感動ものとして私の中で語られることでしょう。

次回

Kasi2_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REC 第04話 「ティファニーで朝食を」

Rec4

今回は感動の回です!漫画でもココでは泣けました。

Rec41

朝起きて、二人とも一人暮らしの癖が抜けず、松丸は赤の入っているトイレのドアを開けてしまう。用を足した赤がトイレからでてすぐ松丸が入ろうとすると、女の子が入った後すぐに入るなと止められる。松丸「いつ行けばいいのさ~」w

今日はスナック「は」のキャンペーンということで、二人で仕事に向かうことに。が、一緒に会場入りというのもおかしいので(同棲していることは秘密である)、少し時間をずらして行こうという話をしているところに畑田の登場。畑田、ただ女癖が悪い男っぽい。

Rec42

そして、仕事開始。松丸がねこキの着ぐるみで動き回り、赤が裏で声を担当する。が、初日は全然お客さんが集まらない。そのまま夕方までお客さんは増えず、初日を終えることに。帰りに赤がマネージャーに連絡しようとするが、つながらないので事務所によって帰ることに。松丸も挨拶をするということで同行。ここでマネージャーの吉岡さんの登場。漫画版ではまだここは嫌なマネージャーだったんですがねぇ。全8話なので省略ですね。吉岡さんはいい人ですよねぇ。

Rec43

さて、その帰り道。松丸は焼き芋を買い二人。ショーウィンドウの前で食べることに。ここで『ティファニーで朝食』をより、ヘップバーンの台詞。

「素晴らしいでしょ。ここには不幸なんてないわ。別に、ダイアが欲しいわけじゃないの。」

「じゃあ、何が欲しいの?」

「…キラキラした幸せ…じゃなかったかな?」

Rec44

二日目。難しいナレーションに台詞をかんでしまう赤。そんな中、ねこキの「うまいキ!」のポーズにあわせて、「うまいキ!」とポーズをとる少女が現れる。ねこキ(赤)が少女に話し掛けると、少女はテレビの声とおんなじということですごく喜ぶんですねぇ。その後、その少女と一緒に何度も「うまいキ!」をやり、少女は満足して帰っていきます。

Rec45

すると、マイクから「ズビッ」という声。松丸が赤を見に行くと、そこには涙を流す赤の姿が。

「あの子、覚えてくれたよ、私の声、台詞」

その帰り道、またしてもあのヘップバーンの台詞をいう赤。それに対し、キラキラした幸せを今日は見つけたなと声をかける松丸に対して見せた笑顔はキラキラ輝いていました。

次回

Rec4_1

ん?予告の台詞が第03話とおんなじではないかい?ミスかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月15日 (水)

びんちょうタン 第04話 「雨の日曜びん」

4_2

今回は雨の日の話。今回も3人の話がそれぞれ場面を変えながら表現されます。

41_1

ちくタンとクヌギたんの目覚め。ちくタンは股引をはいてますねw クヌギたんはお嬢様らしいベッドでのお目覚め。そして、クヌギたんは髪をまとめてもらうのもお手伝いさんにやってもらいます。

42_1

ちくタンは町まで早く行くために新発明!竹馬(チクウマ)を発明…が、おじいちゃんにそれは昔からある竹馬(タケウマ)というものだといわれて、これは自分が考えついたものだと駄々をこねるちくタン。妹のちくリンはちくタンの真似っ子ですね。

43_1

一方、びんちょうタンは自分の部屋でなぜか米袋に入ってますw 静かに過ごしていると、外からカエルの合唱が聞こえてきて、びんちょうタンもその演奏に加わろうと、炭をどんぐりの撥で叩いて演奏。

44_1

葉っぱの傘でお出かけ。いつものバス停で待っているが、雨天欠航でバスは待っても来なかった。そこに新発明、傘のついた竹馬…竹馬(チクウマ)・しとしと君に乗ったちくタンがやってくる。二人で雨宿りをしながらしりとりなどで遊ぶことに。

45

雨がやんでちくタンの家に向かう途中竹やぶで大量のたけのこを発見。雨の後のきれいなたけのこ達に感動!クヌギたんは自分の屋敷から執事さんに案内され、きれいな虹の見える場所に。そこで二重の虹を見て感動。

今回もクヌギたんとびんちょうタン達の直接的な絡みはなし。

次回

4_3

| | コメント (0) | トラックバック (3)

REC 第03話 「暗くなるまで待って」

Rec3

こちらも久々のレビュー。

Rec31

朝、昔の夢を見て目覚める二人。赤は友達に「いつか声優になれてテレビから赤の声が聞こえてきたらいいね」という夢でさわやかな目覚め。
一方、松丸は…友達の「東京の女の子ってすぐやらせてくれそうだよな」という夢でひどい顔での目覚めですw

さて、いつもは朝食は食べない松丸だが、赤がいるということで二人で朝食をとることに。その後、二人はそれぞれの仕事に。

Rec32

赤はガヤのアフレコ。ちゃんとした役名のあるキャラを演じている声優さんを見て憧れの表情。自分もがんばるぞってことですね。

そして松丸は家出企画書の作成。集中していて、赤が鍵を持っていないことも忘れるほど。赤がたこ焼きを買ってくるが、今は忙しいということで松丸は企画書作りに戻る。お仕事の邪魔をしてはいけないということで、赤は外に出かけていってしまう。

Rec33

そこで、松丸には同僚の畑田から合コンへ来いとの電話。仕事が忙しいので断ろうとするが、電話からは部長の声が。仕方なく参加した合コンでは、相手の女の子が赤の声を誉めて期限を良くする松丸。しかし、そこでまたしても赤が鍵を持っていないことを思い出す。急いで家に帰るが、部屋にいない赤。外を探し回ると、公園でボイストレーニングをしていた。二人で部屋に戻ることに。

Rec34

「それならなるわ。あなたが望むのなら何にでも…何になって欲しいか言って。それになるわよ、本気で。」

次回

Rec3_1

サブタイトルはヘップバーンが出ている映画のタイトルなんですね(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

びんちょうタン 第03話 「びんのお誕生びん」

3_2

久々のびんちょうタンレビュー。

今回は新たに2人のメンバーが増えます。正確には4人か。

31

タイトルどおり、びんちょうタンのお誕生日のお話。ウバガメさんって何者?なんかシルエットが出ていましたが、何者なのかは不明です。

32_1

今回から出始めたちくタンとクヌギたん。クヌギたんはまだびんちょうタンとの絡みはあまりありません。今回はびんちょうタン&ちくタンの話とクヌギたんの話が入れ替わりであるのですが、ちょっと意図が見えない^^; クヌギたんは金持ちの子供で、学校に馬車で通っています。ちくタンは薬屋の子で、びんちょうタンが転んで怪我をしたときに治療してくれます。ちくタンは発明が好きみたいですね。

33_1

びんちょうタンとちくタンは道端で出会って二人とも町に仕事を探しに行くということで仲良くなります。そして、協力して仕事をGet。
クヌギたんは直接びんちょうタンと話したりする場面はありませんが、びんちょうタンが空を飛んで町にやってくる姿を見たり、びんちょうタンに興味を引かれている様子。

34_1

仕事が終わり、お米を抱えて帰宅中。またも転んでしまうびんちょうタン。そこにやってきたちくタン。彼女のおかげでお米を全部拾うことが出来ました。そして、ちくタンの家へお呼ばれ。家にお邪魔すると、なんとそこではびんちょうタンをお祝いする準備が!一緒に仕事を探したときにウバガメさんからもらったお誕生日おめでとうの手紙を落としていたんですね。それで、ちくタン家でお赤飯を食べてささやかな誕生会。

今日も平和にびんちょうタンの一日は流れます。

次回

3_3

| | コメント (0) | トラックバック (5)