2006年3月15日 (水)

びんちょうタン 第04話 「雨の日曜びん」

4_2

今回は雨の日の話。今回も3人の話がそれぞれ場面を変えながら表現されます。

41_1

ちくタンとクヌギたんの目覚め。ちくタンは股引をはいてますねw クヌギたんはお嬢様らしいベッドでのお目覚め。そして、クヌギたんは髪をまとめてもらうのもお手伝いさんにやってもらいます。

42_1

ちくタンは町まで早く行くために新発明!竹馬(チクウマ)を発明…が、おじいちゃんにそれは昔からある竹馬(タケウマ)というものだといわれて、これは自分が考えついたものだと駄々をこねるちくタン。妹のちくリンはちくタンの真似っ子ですね。

43_1

一方、びんちょうタンは自分の部屋でなぜか米袋に入ってますw 静かに過ごしていると、外からカエルの合唱が聞こえてきて、びんちょうタンもその演奏に加わろうと、炭をどんぐりの撥で叩いて演奏。

44_1

葉っぱの傘でお出かけ。いつものバス停で待っているが、雨天欠航でバスは待っても来なかった。そこに新発明、傘のついた竹馬…竹馬(チクウマ)・しとしと君に乗ったちくタンがやってくる。二人で雨宿りをしながらしりとりなどで遊ぶことに。

45

雨がやんでちくタンの家に向かう途中竹やぶで大量のたけのこを発見。雨の後のきれいなたけのこ達に感動!クヌギたんは自分の屋敷から執事さんに案内され、きれいな虹の見える場所に。そこで二重の虹を見て感動。

今回もクヌギたんとびんちょうタン達の直接的な絡みはなし。

次回

4_3

| | コメント (0) | トラックバック (3)

びんちょうタン 第03話 「びんのお誕生びん」

3_2

久々のびんちょうタンレビュー。

今回は新たに2人のメンバーが増えます。正確には4人か。

31

タイトルどおり、びんちょうタンのお誕生日のお話。ウバガメさんって何者?なんかシルエットが出ていましたが、何者なのかは不明です。

32_1

今回から出始めたちくタンとクヌギたん。クヌギたんはまだびんちょうタンとの絡みはあまりありません。今回はびんちょうタン&ちくタンの話とクヌギたんの話が入れ替わりであるのですが、ちょっと意図が見えない^^; クヌギたんは金持ちの子供で、学校に馬車で通っています。ちくタンは薬屋の子で、びんちょうタンが転んで怪我をしたときに治療してくれます。ちくタンは発明が好きみたいですね。

33_1

びんちょうタンとちくタンは道端で出会って二人とも町に仕事を探しに行くということで仲良くなります。そして、協力して仕事をGet。
クヌギたんは直接びんちょうタンと話したりする場面はありませんが、びんちょうタンが空を飛んで町にやってくる姿を見たり、びんちょうタンに興味を引かれている様子。

34_1

仕事が終わり、お米を抱えて帰宅中。またも転んでしまうびんちょうタン。そこにやってきたちくタン。彼女のおかげでお米を全部拾うことが出来ました。そして、ちくタンの家へお呼ばれ。家にお邪魔すると、なんとそこではびんちょうタンをお祝いする準備が!一緒に仕事を探したときにウバガメさんからもらったお誕生日おめでとうの手紙を落としていたんですね。それで、ちくタン家でお赤飯を食べてささやかな誕生会。

今日も平和にびんちょうタンの一日は流れます。

次回

3_3

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年2月11日 (土)

びんちょうタン 第02話 「お仕事げっとびん」

2

今日もびんちょうタンの一日が始まりました。

びんちょうタンは町に出て働いているんですねぇ。

21 22

町まではバス(?)で送ってもらいます。町に着くと、掲示板で仕事を募集しているのでその紙を見て現場へ。びんちょうタンは、自分にできることはなんでもするんですねぇ。そして、びんちょうタンにしかできないこともあります。

23 24

びんちょうタンにしかできないこと・・・靴のにおい消しや、お米をたてたり・・・備長炭を使ったことですね。お仕事の報酬はお米。町でお仕事をして山での暮らしに必要なものを手に入れているんですねぇ。

びんちょうタンもキャラクターグッズは大好きなようです。おもちゃ屋さんで見つけたプリントパンツをうれしそうに買いました。本当は『プカシュー』のプリントパンツが欲しかったのですが、『たまかえる』も大好きなので、十分なようですね。

『たまかえる』や『プカシュー』はびんちょうタンの夢の中にまで出てきてぶびんちょうタンを喜ばせてくれました。

第02話もほのぼのとしたストーリーで、見ているものをほんわかな気分にさせてくれますね。

次回

2_1

新キャラの登場みたいですね、楽しみです!

| | コメント (1) | トラックバック (12)

2006年2月 6日 (月)

びんちょうタン 第01話 「春のお目ざめびん」

1_11

見ましたよぉ、びんちょうタン。ほんわか系アニメがきましたねぇ。

山奥に一人で暮らすびんちょうタンの日常を描いたアニメになっていますね。

これはなんと言ってもびんちょうタンの一つ一つのしぐさがかわいい!

1_4 1_6

左の画像は帯の後ろをしっかりと締めることができて喜んでいるところ。右はその後にちょっとはしゃいでくるりと回ってそのままこけてしまってテヘへとっているところ。

基本的にあまりしゃべらないびんちょうタン。

1_7 1_8

大きな鴨(びんちょうタンを背中に乗せて湖を渡ってくれる)にお礼を渡すびんちょうタン。そこで初めてまともにしゃべるんですねぇ。「あの、お礼です」 と。

そして、お花畑(?)にたどり着き、その光景に喜んでいるびんちょうタン。そのときの「うわぁ!!」の声は忘れられません。そこでつくしなどを採って帰り、お食事をして・・・と、びんちょうタンの平和な日常です。

1_9

これは結構毎週ほのぼのと見れますねぇ。楽しみが増えました。個人的にはこういうテイストは好きです。結構他にキャラクターもいるようなので、今後の展開が楽しみです。

先日発売された漫画のほうは・・・限定版の存在を知らなかったために限定版を逃し、どこかにまだ限定版が残っているのではないかと通常版を買う気になれない私です。

お~い、限定版びんちょうタン第01巻や~い!

次回

1_16

びんちょうタン 1巻 (1) Book びんちょうタン 1巻 (1)

著者:江草 天仁
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (4)